ウーマンコムのマカ

HOME

天日乾燥マカ

「野菜そのもの有機マカ」はマカ本来の栄養バランスのよさを、「20:1マカエキス」は、マカ特有の優れた成分を効率よく。このふたつの原料の”いいとこどり”の天日乾燥マカが、ウーマンコムいちばんのおすすめです。

天日乾燥マカ

原材料 有機マカ末・マカエキス(マカ100%)
価格 2.0g×42包 3,990円(税込)
外箱 幅90×奥行60×高さ110mm
スティック 幅18×長さ100mm
形状 あらい粉末
飲み方 1日1~2包を目安に、水やお湯と一緒に。

特徴

天日乾燥マカは、「有機マカ末」に「マカエキス」を配合。
いち早くマカの魅力を感じたい皆さまは、ウーマンコムのマカをお選びください。

野菜のマカとマカエキス、どっちがいいの?
ウーマンコムの結論は、こちらです。

『野菜のマカとマカエキス、どちらも良いから、どちらも選ぶ』

マカ本来の栄養を、すべて摂りたい方は「有機マカ純粋100%」を。マカの有効成分を重点的に摂りたい方は「濃縮マカ(粒)」を。
私のように両方選ぶ、よくばりさんには「天日乾燥マカ」がおすすめです。

ご利用いただいている製品は? 天日乾燥マカ67.7% (粒)濃縮マカ 26.7% 有機マカ純粋100% 5.6%

もっと詳しく

天日乾燥マカと、有機マカ純粋100%、濃縮マカ(粒)を比較すると?
天日乾燥マカ1包は、濃縮マカ(粒) 2粒、有機マカ純粋100% 2包が目安です。
粉末と粒、配合量の違いはありますが、 [有機マカ純粋100%]+[濃縮マカ(粒)]⇒[天日乾燥マカ] です。使用している有機マカ末とマカエキスは、同じものです。
三製品のうち、いちばんのおすすめは?
どちらも高品質のマカ原料を使用しているので、三製品ともおすすめです。そのなかで粉末が大丈夫なときは、有機マカ末にマカエキスを配合した「天日乾燥マカ」がいちばん人気です。
粉末が苦手、胃腸が弱いときは、飲みやすい粒の「濃縮マカ(粒)」を。
サプリ嫌い、野菜そのものが好きなときは、野菜そのもの「有機マカ純粋100%」がおすすめです。
有機JASマークと健康食品GMPマークの違いは?
有機JASマークは、有機農産物に付けるもので、野菜そのもの「有機マカ純粋100%」についています。
健康食品GMPマークは、サプリメントの品質基準で、マカエキスを配合した「濃縮マカ(粒)」「天日乾燥マカ」についています。
飲む量や時間の目安は?
飲む量は皆さまそれぞれのところがありますが、まずは一箱を1ヶ月目安に続けていただいています。
飲む時間もとくに決まりはなく、吸収のはやい食前、吸収がゆっくりでお体にやさしい食後、効率のよい寝る前など、どの時間帯でもよいです。
妊娠前、妊娠中、出産後に飲んでいい?
マカは小松菜やブロッコリーと同じアブラナ科の野菜で、体に必要な栄養を含んでいます。赤ちゃんから大人、お年寄りまで食べてよく、もちろん妊娠前、妊娠中、出産後もお飲みいただけます。ご安心ください。
妊娠中、授乳中も続けたほうがいいの?
お腹の赤ちゃんは、胎盤をとおる血液から成長に必要な栄養をもらっています。だからこそ妊娠中は、栄養が不足しないように。そして出産のための体力がつくと、お産が軽く、産後の回復も早く、母乳も出やすいなど、良いこと尽くしです。
そして出産後。育児に追われて睡眠不足になりがちな時期、栄養不足はイライラやモヤモヤの元。育児を楽しく余裕を持って行うには、栄養をしっかり摂ることが大切です。
病院やお薬を利用していますが?
飲み合わせなどとくになく、大丈夫です。
食事制限があるときは、かかりつけの先生にご相談ください。
体にあわないことは?
マカはアブラナ科野菜そのものなので、あわないことはあまりないですが、マカに限らず粉末野菜は、量が多いと胃腸に負担をかけることが稀にあるようです。
胃腸が弱いときは粉末の量を減らすか、または量が少なくてよい粒の濃縮マカ(粒)がおすすめです。
飲む時間は、吸収がゆっくりでお体にやさしい食後に変更してください。