ウーマンコムのマカ

HOME

有機マカ純粋100%

マカは、アブラナ科の野菜そのものです。工場で製造するサプリメントではなく、品質は原産地と生育環境に左右されます。そこでウーマンコムは、現地での生産から日本の加工まで、トレーサビリティーを重視しました。

有機マカ純粋100%

原材料 有機マカ末2,000mg(マカ100%)
価格 2.0g×60包 3,990円(税込)
外箱 幅120×奥行80×高さ105mm
スティック 幅20×長さ100mm
形状 こまかい粉末
飲み方 1日1~3包を目安に、水やお湯と一緒に。

特徴

有機JAS規格の高品質「有機マカ末」


ウーマンコムのマカの有機JASマーク

本製品は、有機JAS規格のマカ末を使用しています。世界で流通している原料のうち、いちばんよい規格のものです。
有機認定を受けた農場で収穫されたマカを、日本国内で有機滅菌、有機JAS製造工場(ISO9001対応)にて加工。品質管理も衛生管理も、安心いただけます。

もっと詳しく

「野菜そのもの」マカは、「有機JASマーク」と「個包装(一回分ずつ)」を目安に。

1.有機JASマークの付いたマカは「安心」

「野菜そのもの」マカは、次の手順を踏まなければ、有機(オーガニック)と名乗ることはできません。

有機JASマークを付けるための、三つの手順
  1. 1.有機証明書
  2. 2.取引証明書
  3. 3.認定工場

ボンボン高原の生産者と畑が確認できるマカには、有機証明書があります。この原料を輸入するときには取引証明書が、そして日本国内でトレーサビリティできると、認定工場による有機JASマークを付けることができます。

「野菜そのもの」マカは、広告のうたい文句ではなく、有機JASマークを目安にすると安心です。

2.個包装(一回分ずつ)のマカは「安全」

有機JASマークが付いているマカは、たしかに安心です。しかし有機JASは、品質面の取り決めではありません。有機JAS法は農産物に対する決まりで、サプリメントの決まりではないです。
農産物は、購入してから私たちの口に入るまで、洗ったり料理に入れて熱を加えたりすることを想定しています。それに比べサプリメントは、水と一緒に直接口に入れることを想定しています。
マカはサプリメントとして直接口に入れるので、滅菌など衛生管理が必要で、袋にドサッとまとめて詰めた製品より、一回分ずつ個包装した製品のほうが安全です。

「野菜そのもの」マカは、袋にまとめて詰めたものより、一回分ずつ個包装したものが安全です。