ウーマンコムのマカ

HOME

雑誌に掲載されました。~健康美容~

PHPスペシャル『2015年9月号』

健康や美容にいいと言われるもの。流行り廃りもありますが、今あなたが気になっているものは何ですか?食品やサプリで手軽に摂れるものを、お悩み別に紹介します。

シルクのべっぴん塾『美欲』

シルクさん曰く、
「体にいいものを食品からとるのが基本。
でも薬より天然系サプリが頼りになります。」

「マカは男性には精力アップ、女性にはアンチエイジングのサプリ。さびない体が作れるんです。肌に弾力がなくなってきたな、睡眠不足だなというときにマカの力を借りています」

日経ヘルスムック
『ホルモンリズムを味方にする本』
『女性の不調解消バイブル』

体が冷えている人に

体が冷えていると代謝が悪くなり、ホルモン分泌もうまくいかなくなる。まずは温め効果のあるサプリを。編集部のおすすめは「高麗人参」と「マカ」。

高麗人参は血管をひろげ、赤血球をやわらかくするというふたつの作用で血液をさらさらにする。温かい血液が体の隅々に行き届くようになるため、冷えが解消しやすい。更年期障害に悩む83人の女性が高麗人参の粉末を飲んだところ、8割の人で不調が改善したという報告もある。

一方のマカは、アンデス地方で滋養強壮の民間薬として使われてきたアブラナ科の植物。”効く”メカニズムには未解明の部分が多いが、冷え解消や疲労回復、更年期の不調改善に役立つとされる。編集部が以前に行ったモニターテストでも「飲んだその日から手足がポカポカになった」という人が多かった。

天日乾燥マカ(ウーマンコム)
アンデスの高地で、完全無農薬で栽培されたマカを使用。マカの乾燥粉末とマカから抽出したエキスのみ(マカ100%)。
目安量、とり方など
乾燥粉末タイプは1日1.5~3g、抽出エキスは200~400mgが目安。乾燥粉末で効果が実感できない場合はエキス、という具合に、違うタイプに変えて試してみるのも手。
ほかにもこんな効能が
滋養強壮、快眠、便秘改善など。

日経ヘルス『2008年5月号』

今すぐ疲れを吹き飛ばすには、生薬系サプリ&医薬品を

疲れきって休みたい。でも、休めない。今日だけなんとか乗り切りたい。そんな緊急事態の疲れには、生薬を主成分とするサプリやドリンクを。「一番いいのは、高麗人参」と福井薬剤師。高麗人参は血流を上げて代謝を高めてくれるから、ベースの体調を底上げしてくれる。南米で高麗人参と同じように民間薬として使われてきたマカも似た作用を持つようだ。

マカとは?

アンデスの高地で栽培されているカブのような形をした根菜。現地で滋養強壮のための民間薬として使われてきた歴史がある。ビタミンやミネラルなどの栄養バランスをよく含む。
男性向けの精力剤に含まれるケースも多いが、実は女性の強い味方。血流を良くして冷えを改善し、女性ホルモンのバランスを整えて、月経不順や更年期障害の症状を緩和する作用も。モニター試験では「疲れが残りにくくなった」「体力がついた」という声も。粉末タイプはやや苦いが、のむ価値アリ!

天日乾燥マカ(ウーマンコム)
アンデスの高地で無農薬で栽培したマカを使用。マカの乾燥粉末とマカから抽出したエキス末のみ使用。
Nさん(45歳)
疲労困憊したときのむと、いつの間にか疲れが消えている感じ。重宝しています。

クロワッサンSpecial
『40歳から意識したい、女性ホルモンの力』

世界各地で活用されてきた女性ホルモン様物質を含む植物 マカ

南米ペルー・アンデス地方で昔から栽培されてきたアブラナ科の植物で、エストロゲンの分泌を調整する。
アミノ酸バランスが良く、含まれる成分が女性ホルモンの分泌の調整をするとも。

天日乾燥マカ(ウーマンコム)
天日乾燥したマカを粉末に。
自然栽培されたマカを3カ月かけて天日乾燥した有機マカ末に、マカを濃縮したマカエキスを配合。

妊娠前から出産後、更年期以降まで。
女性のライフサイクルに備える、
女性のためのプレミアムサプリ。