ウーマンコムのマカ

HOME

濃縮マカ(粒)

生薬・漢方・医薬品などの分野では、成分を抽出したものやエキス化したものの方が、少量でよく効率もよいので、原末より率先して使われています。サプリメントの分野も同じで、特徴的な成分を規格化したエキスが使用されています。

濃縮マカ(粒)

原材料 マカエキス+有機マカ末(1粒中200mg)
結晶セルロース・ショ糖脂肪酸エステル・セラック
価格 93粒 3,990円(税込)
ガラス瓶 直径35×高さ70mm
形状 小さい丸い粒 直径8×厚み3mm
飲み方 1日2~4粒を目安に、水やお湯と一緒に。

特徴

マカの成分を抽出した「マカエキス」

本製品のマカエキスは、天日乾燥した20kgの有機マカ末から1kgマカエキスを抽出している「20:1マカエキス」です。アメリカやヨーロッパ市場で主流の、少量でマカ特有の成分がしっかりとれる規格化された原料です。
「20:1マカエキス」と「有機マカ末」を一粒あたり200mg配合。粉末が苦手、胃腸が弱いときは、飲みやすく続けやすい、濃縮マカ(粒)がおすすめです。

もっと詳しく

マカの味が苦手なとき、胃腸が弱い時などは、マカエキスを粒にした製品をお選び下さい。

マカエキスとは、マカの特徴的な成分を規格化した原料です。
グルコシノレートはアブラナ科野菜に含まれる成分。多くのアブラナ科野菜は脂肪族のグルコシノレートを含んでいますが、マカは芳香族(ベンジル)のグルコシノレートを含んでおり、これがマカの特徴的な成分といわれています。
ひとくちにマカといっても、野菜のマカを乾燥させただけの製品と、マカの成分を抽出した製品があります。
たしかに野菜そのもの粉末マカのほうが、全部まるごとで野菜の持つ様々な栄養や相乗効果が期待できそうな気がします。しかし、たとえば生薬・漢方・医薬品は、有効成分を抽出したものやエキス化したものが使われています。
マカエキスの利点は、すくない量でたくさんの成分が摂れること。 続けることがなにより大切なので、現代人の心強い味方のサプリメントとして、ムリなく確実に摂取する習慣を身につける方が効果的かもしれません。